我が家の建替日記

三世帯、7人家族と猫一匹

PHV充電ケーブル壁掛けの作成

約 2 分

プリウスPHVには充電ケーブルが1本付属してきます。
しかし、家で充電して、出先でも充電する場合、充電ケーブルを車内へいちいちしまうのが面倒だと感じていました。
DSC_3891.jpg
常に車内にしまっておくケーブルと、家の充電用のケーブルと二つあると便利なのですが、ケーブルは一本約8万円もします。
充電した後ケーブルを外に丸めて置いておくのも、きれいじゃありません。
今のところプリウスは、近場の買い物に使っている程度なので、ケーブル掛けを作りたいと考えました。
DSC_3894.jpg
Amazonで水道ホースのハンガー(カクダイ ステンレスハンガー 5593)を3,512円で買いました。
DSC_3873.jpg 
思ったよりも小ぶりでした。
DSC_3874.jpg
玄関横の外壁に取り付けたいのですが、素人が外壁に穴をあけると、新築家屋の保証が無くなってしまいます。
サンヨーホームズの営業さんに相談したところ、建築当時のサンヨーホームズの監督がわざわざ家まで来てくださって、的確なアドバイスをもらいました。
DSC_3877.jpg
サイディング外壁の下地を確認して、使用するビスの長さなどを教えてもらいました。
外壁を留めている釘の場所を見つけ出し、その垂直延長線上に下地があることがわかります。
DSC_3879-2.jpg
ビスを打ち込む前にドリルで穴をあけておき、サイディングの割れを防ぎます。
その開けた穴にあらかじめシリコンシーリングを埋め込んでおきます。
使ったビスはタッピングビスの長さ60mmの物で、ビスにもシーリングを塗っておき、防水処理をします。
DSC_3881.jpg
工事途中の写真を撮るのを忘れちゃいましたが、無事に取り付けが完了しました。
DSC_3883.jpg
ケーブルを架けるとこんな感じになりました。
DSC_3885.jpg
充電プラグのコネクタが少々重たいので、コネクタを固定するフックを自作しました。
ちょっと不細工ですが、充電の作業がスムーズにできるようになりました。
DSC_3889.jpg 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 サンヨーホームズへ
にほんブログ村