我が家の建替日記

三世帯、7人家族と猫一匹

HEMS(東芝Feminity)の設定

約 3 分

我が家ではHEMSとして東芝Feminityを導入しました。
その設定についてはNTTのエンジニアが担当しているんですが、なかなか難しいらしく、二日間設定に来てもらっていますが、出来ないようです。
ということで、私もエンジニアの端くれなので、自分で設定してみることにしました。
イメージ的には下の図のようになっています。 
Feminityイメージ
NTTが設定した状態を見てみると、2台のITアクセスポイントの親子関係ができておらず、2F寝室エアコンが認識できていない状態でした。
下の写真は情報ターミナルBOXです。 
DSC_3354.jpg
その中にTIアクセスポイントの親が入っています。 
DSC_3356.jpg
子ITアクセスポイントは2F納戸の中にあります。
DSC_3357.jpg
右の丸いのがサンヨーホームズオリジナルの「MIRAI SANZO」で、音声認識装置付きなので、HEMSで繋がっている家電を音声でコントロールすることができます。
DSC_3268.jpg
Feminityはパソコンや携帯、スマホからインターネット経由で家電をコントロールすることができます。
また、電力計測ユニットからの情報を見ることができて、エネルギー消費の見える化ができます。
で、HEMSの設定ですが、マニュアルを見てみると、親ITアクセスポイントまではルーターからのDHCPが振りだすIPアドレス(192.168.0.*)のセグメント、その先の家電までのは別のセグメント(192.168.126.*)に設定されるようです。
(192.168.126.*)のセグメントはBluetoothのIPアドレスと共用になっています。
ITアクセスポイントのマニュアルを見ながら設定を試みましたが、マニュアルに書かれている情報が少ないので、なかなかうまくいきません。まー専門家がやってもダメだったので、簡単にはできないですよね。
問題と思われるのは以下の二つです。
・2台あるITアクセスポイントのの親子関係の確立
・子ITアクセスポイントからの2F寝室エアコンの登録

マニュアルを見て、親子関係の設定はすぐにできました。こちらは有線LANなので簡単でした。
が、子からエアコンはBluetoothと有線LANの共有ネットワークで、エアコンの初期設定方法が書かれていますが、マニュアルどおりの設定ができません。
子とエアコンとの間のBluetooth設定というポイントで、試行錯誤の結果、何度やってもうまくいかない。
視点を変えて、親の有線LANからエアコンのBluetooth接続という視点に変え、設定してみたところ、なんと!できました!
ところが・・・!
太陽光発電の情報が連係されない!!
電力モニタ
我が家の太陽光発電は10kW以上の全量配線。東芝FeminityもサンヨーホームズもNTTも経験がないと思われ、もしかして取りつけられている設備が全量制に対応していないのかも。
私の推察によると、電力計測ユニットがNWDNP-BX02ではなく、HEM-EM31A-B1のように思えます。
まっ、サンヨーホームズさんからの連絡を気長に待ちますか・・・。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

 

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 サンヨーホームズへ
にほんブログ村