我が家の建替日記

三世帯、7人家族と猫一匹

2世帯住宅の供用設備について考える

約 2 分
2世帯住宅の供用設備について考える

我が家は3世帯で7人家族です。
父親は80歳、母親は75歳、嫁の母親は80歳
一般的に2世帯住宅というと、キッチンやお風呂を二つ作って、生活の場を分ける場合が
多いようですが、我が家はあえて一つにしました。
その理由は、親の年齢です。
親世帯の生活を見ていると、普通ならできることが、できなくなってきています。
調理が終わったら、IHを止めること。
水仕事が終わったら、水を止めること。
トイレの後には水を流すこと。
電気がついている部屋を出るときは電気を消すこと。
部屋からでたら、戸を閉めること。
外から帰ったら履き物を脱いで上がること。
外出するときはエアコンを切ること。
等々・・・
ここには書けないこと、なんでそんなことになっちゃうの?ってことも起こっています。
キッチンやお風呂が2つだったら、どうなっていたか・・・?
私も時々忘れて嫁に叱られますが、親はもっとひどくなってきています。
これからどんなことが起こるか不安です。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 サンヨーホームズへ
にほんブログ村